本場所 13日目 情報!

白鵬

横綱白鵬が小結遠藤を力ずくではたき込んで1敗を守った。
13日目にも優勝が決まる展開になってしまったことに加え、白鵬の荒っぽい取り口。
場内には微妙な空気が漂った。
相手を起こせたわけではなかった立ち合いを、「狙い通りにはならなかったが」と聞かれて、「最終的にはたき込みになりましたから」。
硬い表情で答えた白鵬。
優勝争いについても「1番1番」と答えて口を結んだ。

貴景勝

大関として初の勝ち越しを決めた貴景勝は、竜電に突き落とされ4敗目。
立ち合いで力強く踏み込んだが、変化についていけずあっけなく体勢を崩した。
首位の白鵬との差は3に広がり、優勝争いに手痛い1敗となったが、「しっかり踏み込めた。また明日頑張ります」と言葉を絞り出し、自らを奮起させた。

御嶽海

御嶽海が関脇の意地を見せて6勝目。
優勝争いを繰り広げる朝乃山を「何も警戒していない。自分の相撲を取れば怖くない」と言うように、素早く土俵際に攻め込み一気に寄り切った。
11日目の敗戦で2桁勝利を逃し、大関とりは白紙になったが「しっかり気持ちを整えて」と冷静に話す。
残り3日、勝ち越しに向けて食らいつく。

阿炎

阿炎が玉鷲を突き倒して7勝目を挙げ、今年の全6場所勝ち越しに王手をかけた。
立ち合いのもろ手突きから、はたきをまじえた速い動きで主導権を握り「落ち着いて取れた。圧力のある人なので考えていかないと」と満足げ。

朝乃山

朝乃山は御嶽海にもろ差しを許して後退。
土俵際で粘ったが左上手も切れて寄り切られ、痛恨の3敗目を喫した。
「あっちの攻めが早かった。自分の形に絶対必要なやつ(左上手)がとれたのに、攻めきれなかったのが悔しい。小結と関脇の違いをみせつけられた」と唇をかんだ。
白鵬との差は2に広がったが「優勝のことは全然見ていないんで」。
切り替えて残り3日を戦い抜く。

炎鵬

関取最軽量98キロの炎鵬は、同じ25歳で前頭12枚目の隆の勝にはたき込みで敗れ、6勝6敗になった。
立ち合いで相手の懐に潜り込んだのは、炎鵬らしい相撲。
頭を相手の胸に付け、右前みつと左下手をつかんだところまではよかったが、そこで「ちょっと安心してしまった」。
手詰まりを打開しようと、左のまわしを放して相手の足を取ろうと手を伸ばしたが、これで上体が傾いたところをはたかれ、土俵にはわされてしまった。
「あの形になったのに勝てないのはダメだ」とうつむいた。

豊山

豊山は阿武咲に浴びせ倒しで敗れ、5敗目を喫した。
豊山はいい形になりながら合口の悪い阿武咲に5敗目を喫し、勝ち越しはお預けとなった。
立ち合いに右から張り、左四つで土俵際まで阿武咲を追い込んだ。
だが、相手に右首投げから体重を乗せられて下半身が崩れ、浴びせ倒された。
これで阿武咲に6戦全敗。
「左四つになったのは、まさに狙い通りだった。(左から)すくいにいこうか迷ったタイミングで体を寄せられた。あれで勝ち切れないのはおかしい」と苦笑した。
残り3日間で、十両時代を含めて4場所連続となる給金直しを目指す。
「勝ち越しにリーチを懸けている。そういった意味で考え過ぎた」と自らを戒めていた。

正代

正代が4連勝を飾り、白鵬を2差の3敗で追う展開となった。
大翔丸との2度目の立ち合いは、もろ差しを狙ったが深く差せず、土俵際まで寄ってから1度引いた。
だが再び前進し、今度は右を差して寄り切り。
「2度目の立ち合いは、変化もあるかと内心焦っていた。苦戦した」と、ホッとした表情。
優勝争いについては「全然考えていない」と、無欲を強調していた。

九州場所飲食新サービス 升席からスマホで注文!

福岡市の福岡国際センターで開かれている大相撲九州場所で、升席からスマートフォンで会場内の売店に飲食物を注文する新サービスが試験的に実施されている。
日本相撲協会の担当者は「伝統と技術の融合を目指す」と話した。
大相撲では「お茶屋」と称される相撲案内所のスタッフが、席への案内に加えて飲食の注文も受ける。
地方場所は九州場所だけ案内所がなく、これまでは観客自ら売店に足を運ぶ必要があった。
試行中のサービスは「売り子(コ)ール」と呼ばれる。
升席にあるQRコードをスマホで読み取り、表示された画面で弁当などを注文する。
法被を着たスタッフが客の代わりに商品を店で受け取り、席へ運ぶシステムだ。
現金払いの他、クレジットカードでの決済もできる。
缶ビールなどを注文した福岡市城南区の会社役員、渡辺聖子さん(46)は「迷わずにできて、すごく楽。取組を見逃すこともなくてありがたい」と話した。
導入を推進した九州場所担当の雷親方(元小結垣添)は「気持ちよく相撲を見てもらうことが第一」と語った。
新サービスで売り上げが想定の2倍以上になっている店もあるといい、継続的な実施に意欲的だった。

大相撲九州場所(福岡国際センター)
大相撲を見逃した!もう一度見たい!そんな方はこちらをクリック☆