2019.07 本場所 8日前 情報!

■白鵬
日本国籍取得のため申請したモンゴル国籍離脱を、モンゴル当局が認めたことが28日、分かった。
同国政府筋によるとバトトルガ大統領が申請を認める大統領令を発令。
外国出身力士が親方になるには日本国籍が必要。
白鵬は現役引退後も角界に残ることを見据え、日本国籍を取得する決意を固めていた。
国籍離脱が認められたことで今後、日本側の手続きに入るとみられる。

■高安
大相撲名古屋場所、二所ノ関一門の連合稽古が28日、名古屋市内の鳴戸部屋で行われた。
前日27日には参加したが腰痛のため姿を見せなかった。

■貴景勝
大相撲名古屋場所、二所ノ関一門の連合稽古が28日、名古屋市内の鳴戸部屋で行われた。
貴景勝も、相撲が取れない状態で不参加だった。

■阿炎
大相撲名古屋場所、二所ノ関一門の連合稽古が28日、名古屋市内の鳴戸部屋で行われた。
新小結の竜電らと15番取るなど精力的に土俵に上がり「動いてみようかなと思った。疲れた」と大粒の汗をぬぐった。
得意とする立ち合いでのもろ手突きや押しは繰り出さず、より相手に圧力をかける動きを心掛けた。
体を密着させて攻め、押し込まれても土俵際で逆転する場面もあった。
動きは軽快で、9勝6敗だった。

■朝乃山
大相撲夏場所で初優勝を平幕で成し遂げ、名古屋場所で東前頭筆頭まで番付を上げた朝乃山が28日、時津風部屋で連日の出稽古を行った。
朝乃山は御嶽海と並ぶ最多18番取って12勝6敗と勝率NO1だった。