貴景勝 平成最後の新大関!

大関昇進が27日、5月の夏場所の番付編成会議と臨時理事会で正式に決まる。

貴景勝は26日、東大阪市内の千賀ノ浦部屋で取材に応じ、理事会後の昇進伝達式に向けた心境を吐露。

口上については、かつて師匠だった元貴乃花親方(元横綱)らの過去の例を映像などで勉強していることを明かした。

最終目標はその先だとしても、一世一代の晴れ舞台であることは間違いない。

きょう“平成最後の新大関”となる貴景勝は、土俵上と同じように落ち着いた様子で心境を語った。

ありがたいこと。今のところ、そこまで緊張はない。千秋楽より実感は沸いてきている」と語った。