2019.03 本場所 12日目 朝 情報!

■白鵬
気合の入った相撲で横綱の意地を見せ11連勝。
貴景勝に当たり負けしないように、立ち合い右からかち上げ、突っ張り合いで左右の張り手を交えて応戦した。
どこかでつかまえたい白鵬に対し、貴景勝はつかまえられたくないから当然激しい展開になる。
貴景勝の体が起きた一瞬の隙を白鵬が見逃さなかったのはさすがで、右を差し左上手を引いた。
これで勝負あった。

■鶴竜
薄氷の勝利で連敗を免れた。
玉鷲をいなしたところ、自らも体勢を崩してしまい物言いに。
結局、相手の手が先についており、軍配通りで命拾いし、「いい相撲ではないが、体がしっかり動いていた」と淡々と振り返った。
単独トップの白鵬に何とか2差で食らいつき、残り4日に逆転の望みをかける。
「変な迷いがないように、自分の相撲に集中したい」と静かに闘志を燃やした。

■貴景勝
3敗と後退したが、大関という目標に向かっては12日目の豪栄道戦が非常に大事になった。
先場所の千秋楽のように豪栄道に一方的に敗れると、ガタガタと崩れかねない。
今場所の豪栄道は負けた相撲以外は引かずに最高の相撲を取っている。
貴景勝にとっては大きな関門だ。

■逸ノ城
碧山をはたき込み、10勝目を挙げた。
立ち合い。逸ノ城が2歩前へ。
相手の陣地へ踏み込んだ。
碧山の突っ張りを下からあてがいながら圧力をかける。
まわしを狙うことなく押し込み、はたき込んだ。
3連勝で当面の目標の2桁白星に達し「明日の一番にしっかり集中したい」。
ただ一人、1差で白鵬を追う展開にも「(優勝争いは)意識しない」と、淡々とした表情を崩さない。