2019.03 本場所 中日 朝 情報!

■白鵬
47度目のストレート給金に王手をかけた。
正代戦はまわしを取れなくても、突き放して、最後は右から肘で突き出すような形で土俵の外まで吹き飛ばした。
「最後は強烈だった?普通です。(立ち合いの)重さはあったでしょう」。
この日はNHKのテレビ解説を荒磯親方が務めた。
「親方の前でいい相撲を取れて良かった。解説、うまいね。分かりやすい。さすがです」と感心していた。

■高安
新小結北勝富士を送り出して4連勝とし、1敗を守った。
1月の初場所限りで引退した元横綱稀勢の里の荒磯親方がこの日、NHKテレビ中継で初のゲスト解説を務め、不利な体勢から奮闘した弟弟子を高く評価した。
中継で、高安が腰高であることをアナウンサーに指摘されると「これが高安の相撲」とズバリ。
膝を曲げて低い姿勢で攻めると高安の力は出ない、との分析を披露した。

■貴景勝
埼玉栄高出身で3学年上の先輩、大栄翔に番付上位の貫禄を示した。
突き、押しの応酬で相手の上体を起こし、馬力を生かして突き出し。
2敗を守り「気持ちで負けないようにいった」とうなずいた。
序盤戦でつまずき、暗雲が垂れ込めた大関昇進への機運を高めるためには勝ち続けるしかない。
「前には出られている。明日に向けて準備したい」と気持ちを引き締めた。

■逸ノ城
幕内で自身初の初日から7連勝。
阿炎の突っ張りをものともせず、右で強烈に突き落とした。
冷静な取り口を披露し「心の中は落ち着いていない。内容はあんまりだけど、自信になる」と素直に喜んだ。