2019.01 本場所 7日目昼 情報!

■御嶽海
7日目の19日、日本相撲協会に休場を届け出た。

初黒星を喫した6日目の妙義龍戦で左膝を負傷した。

師匠の出羽海親方は「靱帯(じんたい)ではなく、けんを痛めていた。本人の痛み次第だが、様子を見て再出場も考えている」と話した。

休場は2016年初場所以来で2度目。

7日目の対戦相手、北勝富士は2日続けての不戦勝。

今場所の十両以上の休場者は4人となった。