輪島大士氏が死去!

大相撲史上ただ一人の学生出身横綱で幕内優勝14回を遂げた第54代横綱・輪島大士(ひろし)の輪島博(わじま・ひろし)さんが70歳で死去した。

13年12月には咽頭がんの手術を受け、発声が困難な状況に。

15年11月20日、北の湖前理事長が多臓器不全で62歳で死去した翌日には、発声不可能のため、文書でコメントを寄せ「俺はもう少し頑張る。(理事長には)よく頑張ったね、お疲れさまと言いたい」と弔いの言葉を贈っていた。

カテゴリー: News

貴乃花部屋消滅!

史上6位となる22回の優勝を誇り「平成の大横綱」と呼ばれた貴乃花親方が角界を去った。

9月25日に退職を届け出ていたが、1日付で受理された。

また、この日の臨時理事会で貴乃花部屋の力士が千賀ノ浦部屋へ移籍することも承認。

部屋も消滅し、「貴乃花」という名が角界から消えることとなった。

会見に臨んだ八角理事長の言葉には、やりようのない寂しさが詰まっていた。

カテゴリー: News