2018.07 本場所 11日前 情報!

■稀勢の里
左大胸筋などを痛めて7場所連続休場中の横綱稀勢の里が26日、名古屋市内の田子ノ浦部屋で当地入り後の稽古を再開した。
四股、すり足、ゴムチューブを使った基礎運動後に部屋の三段目力士に胸を出し、当たりを受け止めた。
約2時間汗を流し、相撲は取らなかった。
途中休場した1年前の名古屋場所に触れ「今年こそ、という気持ちはある。しっかり稽古をして初日に元気な姿をみせられたら」と出場へ向け意欲を示した。

■高安
左上腕筋の部分断裂で先場所を全休し名古屋場所がカド番の大関高安が26日、名古屋市西区に移転した新宿舎で稽古を開始した。
三段目相手に胸を出し体の動きを確認。
立ち合いの当たりも入念に行うなど2時間、みっちり調整した。

■勢
大相撲の元関脇で東前頭2枚目の勢と、女子プロゴルフの比嘉真美子(24)沖縄県本部町出身が、今秋にも結婚することが26日、分かった。
2人の誕生日が同じ10月11日で、その前後に婚姻届を提出する予定。挙式、披露宴の日程は未定。