今日のニュース

■八角理事長の続投決定
日本相撲協会は26日、東京都墨田区の両国国技館で新たに選任された親方の理事10人が出席した新理事会を開いて理事長を互選し、現職の八角理事長の続投を決めた。
無投票とみられる。
任期は1期2年。
新理事会に先立って評議員会が開かれ、2月の理事候補選挙で当選した親方10人の理事選任を決めた。

■池坊保子氏、評議員会議長退任の意向
日本相撲協会評議員会の池坊保子議長は26日、議長を退任する意向を示した。
「4年間務めたし、来期は別の方がいい。(今後は)自由な評議員としてお話しできるかな」と語った。

■愛知県体育館「ドルフィンズアリーナ」名称変更
愛知県は26日、大相撲名古屋場所の会場として使用されている愛知県体育館の命名権(ネーミングライツ)について、バスケットボール男子Bリーグの名古屋を運営する名古屋ダイヤモンドドルフィンズ株式会社と契約を結ぶことで合意し、4月1日から「ドルフィンズアリーナ」に名称変更すると発表した。
契約料は年間2500万円で、期間は3年間。

■元十両の琴弥山が引退
日本相撲協会は26日、元十両の琴弥山の引退を発表した。
1999年春場所初土俵。 史上4番目の遅さとなる85場所をかけて2013年名古屋場所に新十両に昇進し、十両を2場所務めた。