2018.03 本場所 3日前情報!

■稀勢の里
春場所出場が厳しくなってきた。
大阪市内の同部屋で朝稽古を行ったが、申し合いなどの実戦的な稽古は回避。
「全体のバランスもそうだが、うまくいかないところもある。力が出せるか、15日間やれるか。
そういう部分を冷静に見極めていきたい」と慎重だった。

■豪栄道
7日、大阪市阿倍野区の近鉄百貨店本店で開催中の「大相撲展」でトークショーを行い、「優勝を目指して頑張ります」とご当地場所での活躍を誓ってファンを沸かせた。
春場所初日が迫り「日に日に気持ちも盛り上がっている」と心待ちにした。
呼び出しや行司についても触れ「いろいろな伝統が相撲の中にある。相撲だけでなく伝統文化を堪能してもらいたい」と呼び掛けた。
イベント後は報道陣に対応し「順調に来ている」と手応えを口にした。

■栃ノ心
6日の稽古で左脚を痛め、7日の朝稽古を休んだ。
春日野親方によると、治療のため一時帰京し6日夜に宿舎に戻り、7日は近所の病院で検査を受けたという。
春日野親方は「歩いていたし、本人も『力は入る』と言っている」と説明。
「東京にいる時から稽古はしっかりしてきたから。万全を尽くします」と、春場所出場に問題はないことを強調した。