13日目 朝情報!

■逸ノ城
12日目、嘉風を豪快に押し倒し、7連勝で勝ち越しを決めた。
関取最重量215キロの体を存分に生かし、西前頭筆頭で勝ち越し、16場所ぶりの三役復帰が見えてきた。
「よかった。気持ちいい。しっかり動いている」とニッコリ。
体重については、「できればもう少し落としたい」と願望を口にした。
三役復帰へ「あと残りしっかりがんばる。そのために残り勝ちたい」と意気込んだ。

■栃ノ心
12日目、玉鷲を寄り切って1敗を守り、結びの一番で横綱鶴竜が遠藤に押し出されて2敗に後退したため、単独トップに立った。
所属する春日野部屋の不祥事が表面化するなか、初優勝に向けて前進した。
12日目終了時点で平幕が単独トップなのは平成16年夏場所の北勝力以来。

■照ノ富士
12日目、2型糖尿病のため3日目から休場し、前日に再出場した照ノ富士は5敗(7休)となり、来場所での十両転落が決定的となった。
大関経験者が十両に落ちれば昭和以降で大受、雅山、把瑠都に次いで4人目。
この日は大奄美に一方的に寄り切られ「芯から力が出ていない。千秋楽まで相撲を取って、もう一回体をゼロから鍛え直したい」と話した。