7日目 朝情報!

■鶴竜
一人横綱の重圧もなんの、腰の重い琴奨菊に苦しみながらも、初日からの白星を6つ重ねた。
相手得意の左四つ。
一枚まわしの右上手が命綱になった。
寄られても上手投げで回り込んで耐え、体を入れ替えて逆襲し寄り切った。

■御嶽海
2場所続けて敗れていた北勝富士をぐいぐいと押し出した。
右手で腹、次いで胸を押し上げ、左からは強烈なおっつけ。
相手の重心をうまく浮かせた攻めには手応えがあるようで、「基本ですからね」と納得の表情だった。
2横綱が休場し、2大関が2敗に後退する中で、関脇の存在をアピールする6連勝。
「まだまだこれから。一日一番、集中していきたい」と気合が入っている。

■嘉風
3日連続の殊勲星を挙げた。
左脇を締めて豪栄道に差させず、大関の足がそろったところでタイミング良くはたいた。
「狙っていたわけじゃなく、たまたま。反応が良かった」と振り返った。