4日目 朝情報!

■鶴竜
16日、初日から3連勝。
嘉風に当たって、下がらずよく見て突き落とした。
初日から安定した内容で3連勝。
「よく見て、反応できた。流れでパッとね」と口調は軽い。
場所前は“進退場所”との声もあったのがウソのように、横綱で勝ちっ放しは1人だけ。
験担ぎか?少し伸びたあごひげを指摘され「伸びるの早いから。もうそりますよ」と照れていた。

■北勝富士
16日、横綱白鵬を初めて破り4場所連続で金星を獲得した。
1999年夏場所の元関脇土佐ノ海以来、昭和以降では2人目の快挙。

■逸ノ城
16日、稀勢の里から2場所連続の金星を奪った。
頭からきた横綱に当たり負けず、右で差し手争いを制し、左上手でまわしも引いた。
「うれしいですね。ああなったら自信あります」。
先場所の金星は8日目だったが、決まり手は同じ寄り切り。
幕内最重量の215キロ。前日も白鵬が「重たい」とこぼした巨漢は「ま、体重はあります」。
存在感を増してきた。