日馬富士 引退!

29日、現役を引退した。
日本相撲協会に引退届を提出して受理された。
鳥取県警の捜査や相撲協会危機管理委員会の調査が進む中、不祥事の責任を取る形で自ら身を引くことを決断した。
日馬富士は同日午後、福岡県内で記者会見を行った。
「貴ノ岩にケガを負わせ、横綱としての責任を感じた。本日をもって引退させていただく。国民の皆様、相撲協会に大変ご迷惑をかけたこと、心からおわび申し上げます」と語り、深々と頭を下げた。