13日目朝 情報!

■貴景勝
自己最高位に並ぶ西前頭筆頭で勝ち越した。
10日目の松鳳山戦で張られた上唇の周辺が大きく腫れる痛々しい姿。
玉鷲のぶちかまし、激しい突きを受けても「引っ張ってくれるのは気持ちだけ」。
その言葉通りに気迫で激痛をこらえ、左はず押しから形勢を逆転した。

■北勝富士
高安を破り、今年夏場所以来自身2度目の10勝目を挙げた。
立ち合いで強烈なかち上げを受けたが踏ん張り、タイミングよく引き落としを決めた。
「ひと押しで(高安が)結構下がって『いける』と思った。足がそろっているのが見えたし、そのまま押したかったけど、勝ちにこだわったっすね」。

■逸ノ城
豪栄道との1分近い一番を制し、2場所連続の勝ち越しを決めた。
もろ差しを許しても左上手は決して離さず、最後は押しつぶすように投げた。
体力を生かして大関を破り、「全然慌てなかった。力が出せた」と振り返った。


日馬富士
23日、酒席に同席し、現在開催中の九州場所を休場している鶴竜、照ノ富士に事情聴取したことが相撲協会関係者への取材で分かった。
貴ノ岩への聞き取り調査については、相撲協会は複数回、貴乃花親方に要請しているものの、「警察の調査に任せている」などとして拒まれている。
酒席で同席していた白鵬は九州場所後に聴取を受ける予定。
相撲協会は貴ノ岩が被害届を出した鳥取県警の捜査に協力し、警察の聴取を終えた関係者への聞き取りを進めている。