10日目朝 情報!

■白鵬
9日目、唯一全勝の白鵬は、千代の国と対戦した。
白鵬は、相手に何もさせず、無傷の9連勝。
白鵬は9勝0敗となり、千代の国は1勝8敗となった。
9日目で1敗の力士がいなくなり、史上最多40回目の優勝へ、独走状態となった。

■稀勢の里
10日目の21日から休場することが決まった。
9月の秋場所を初めて全休し、左の胸と上腕のけがから復活を期した今場所は、9日目まで5個の金星を配給して4勝5敗だった。
10日目対戦相手の千代の国は不戦勝となる。

■阿武咲
少年時代からのライバル対決。
2度目の対戦は、阿武咲が貴景勝を下し、完敗した夏場所の雪辱を果たした。
出世争いで先行する新小結が意地を見せた格好だ。


日馬富士
危機管理委員会は宴席で殴打された貴ノ岩から九州場所中に事情聴取する意向であることが20日、分かった。
宴席に同席し、休場中の鶴竜と照ノ富士に対しては21日にも聴取を行い、出場中の白鵬については場所終了直後に実施する見通しだ。