11日目朝!情報!

■白鵬
千代翔馬を退けて10連勝。
通算1046勝とし、千代の富士を抜いて史上単独2位。
史上1位の魁皇にあと1勝と迫った。

■高安
初顔合わせの宇良との激戦を制して、勝ち越しを決めた。
助走をつけてぶつかってくるという奇襲を受け、足取りから懐に入られるなど苦戦。
最後は自ら下がりながら豪快な首投げで仕留めた。
館内は想像を絶する一番に異様な盛り上がりとなった。

■宇良
異次元の動きで会場を沸かせた。
高安に敗れたものの、バックステップ、足取りなど多彩な技を披露。
八角理事長も「何十年、何百年の中で、ここまで大胆な相撲はないだろう」と驚きを隠せなかった。

■碧山
千代大龍を下して1敗を守った。
かち上げから突っ張って押し出し。
持ち味を出した相撲に「ちょっと(立ち合いが)高かったけど、休まず出られた」と胸を張った。