10日目朝!情報!

■白鵬
9日目、はたき込みで初顔合わせの輝を下し、通算勝利数で歴代2位の元横綱千代の富士の1045勝に並んだ。
横綱在位59場所の千代の富士に対し、同60場所目での到達。
元大関魁皇の持つ歴代1位の1047勝に、あと2勝となった。

■高安
2日目からの連勝が止まった。
嘉風に得意の右かち上げを見舞ったが脇が空き、左の下手を許して劣勢に。
小手に振って一度は振りほどいたものの、再び左を深く差されて寄り切られた。
優勝争いから後退する2敗目。
支度部屋で無言を貫いた姿に悔しさがにじんだ。
八角理事長は「ついていってほしかったけど、仕方ない。新大関としては上出来」と話した。

■宇良
9日目、横綱日馬富士をとったりで破り、自身初の金星を挙げた。
立ち合いで日馬富士よりも低く当たり、狙いすましたように相手の右腕を抱えて土俵にはわせた。
所要15場所目は年6場所制となった1958年以降で2位タイのスピード記録で、日本出身力士では北勝富士に並んで最速。
入門から2年4カ月、真夏の名古屋でホープが真価を発揮した。