11日目朝情報!

■稀勢の里
琴奨菊戦で稀勢の里が何もできずに敗れた。
左を固めて右足から踏み込んだが、鋭く低い立ち合いですぐに左を差され、そのまま寄り切られた。

■白鵬
1敗で追走していた大関獲りの高安を執念で寄り倒し、無傷の10勝目。
初日からの10連勝は37度目の優勝を飾った昨年夏場所以来で、優勝争いは栃煌山を下して全勝を守った日馬富士とマッチレースの様相を呈してきた。

■高安
白鵬に寄り倒しで敗れ2敗に後退した。
支度部屋に戻ると何を問われても口を開かなかった。
立ち合いで頬を張られ、四つに組んでも最後まで白鵬のペース。
横綱に力の差をまざまざと見せつけられた形に終わり、じっと悔しさをかみしめた。

■宇良
自分より50キロ以上重い巨漢の魁聖を肩透かしで揺さぶり、最後は土俵際で切り返すなど動き回った。
勝ち越しの感想は「特に」と素っ気なかったが、通算100勝目と聞くと「それはびっくり。ジュースで乾杯します」と少しだけ笑った。