場所4日前情報!

■稀勢の里
9日、二所ノ関一門連合稽古で、春場所後、初めて三役以上との稽古を解禁した。
琴奨菊を相手に10番で7勝を挙げて「強い相手とやれたことが収穫」と強調した。
やる気持ちが、立ち合いに見え隠れした。
琴奨菊との最初の2番、タイミングがずれて「待った」。
春場所で負傷した左上腕部には、分厚いテーピングをサポーターの上から巻いたまま。
満面の笑みとはいかなかったが、夏場所に向けてしっかりと一歩前進した。

■高安
9日、二所ノ関一門連合稽古で一門外の白鵬が参戦。
白鵬の“指名”を受け10番で2勝8敗も、横綱に投げ勝つ場面もあるなど内容的には互角に近かった。
「どんな形になっても攻める姿勢を取ろうと思った。勝ち負けも大事だけど今日は内容も悪くなかった」と満足げ。
今場所前は兄弟子・稀勢の里との申し合いができず、武者修行さながら方々の部屋への出稽古で自信を深めている。
「あと少し体力をつけて、いい状態で初日へ」と目を輝かせた。