13日目朝!情報!

■稀勢の里
荒鷲を寄り切って12戦全勝で単独首位を守った。
初日から12連勝は自身3度目。
1949年以降32人誕生した新横綱で無傷12連勝は史上4人目、2位タイ記録。
上には83年秋場所で15連勝した先代師匠の故鳴戸親方、隆の里がいるだけだ。

■照ノ富士
遠藤を浴びせ倒し、唯一1敗をキープ。
相撲巧者の遠藤に土俵際まで寄られ、先場所までならここで万事休すだが、上手をつかんでいた右腕だけで154キロの遠藤を持ち上げた。
そのまま前に出ると、右足で切り返しながら浴びせ倒し。
館内の度肝を抜いた。

※先頭力士

全勝
稀勢の里

1敗
照ノ富士

2敗
高安 / 栃煌山

3敗
日馬富士