浪速武道館8年ぶり相撲大会開催!

大相撲春場所の開催時には、田子ノ浦部屋の稽古場としても使われていた「浪速武道館」で19日、8年ぶりとなる相撲大会が開催される。
大阪市の方針で平成21年に閉鎖後、放置されていたが、見かねた関係者が奔走。
19年ぶりの日本人横綱・稀勢の里誕生で沸き上がる春場所を前に、一日だけの土俵再興が実現する。