力士情報!

■宇良
朝青龍らと同じ所要12場所、史上7位のスピード出世に「そんな方々と比べるのは失礼」と困惑。
36力士を擁する角界最大所帯の木瀬部屋で最上位の番付になったことにも「部屋頭になったからといって、自分ができることは何もない。兄弟子がおられるんで」と腰を引いた。
それでも、番付表最上段に記された名前を確認すると「非常にうれしく思う」と笑みを浮かべた。
左手骨折や、右足首損傷などのけがを乗り越えたことには「期待してくれた方に応えたい気持ちがあったので、ここまで来られた」とうなずいた。
業師だけに技能賞への期待も高いが、地元大阪で1番1番に集中する。
「気持ちで負けないようにしたい」と心を引き締めた。

カテゴリー: News

本番付発表!

■白鵬
初日前日の3月11日に32歳の誕生日を迎える。
5場所ぶり史上最多の38度目の優勝を目指す。
番付は4場所ぶりに、序列最高位となる東の正位に就いた。

■照ノ富士
2場所ぶり4度目の大関かど番。
琴奨菊が関脇に陥落したことで大関は、豪栄道と合わせ14年名古屋場所以来の2人となった。

■稀勢の里
27日、本番付が発表され4横綱の中では序列最下位となる西の2枚目に番付された。
大阪市港区の田子ノ浦部屋宿舎で記者会見に臨んだ稀勢の里は、3代目若乃花以来19年ぶりとなる日本出身の新横綱誕生から約1カ月がたち「(横綱と呼ばれることが)なじんできましたね」と笑顔を見せた。
「横綱」としるされた新番付を見ると「うれしい半面、気が引き締まりますね」と話した。

■琴奨菊
大関からの陥落は14年初場所の琴欧洲以来、昭和以降では25人(30回)目となる。
規定により、今場所10勝を挙げれば大関に復帰できる。
関脇に陥落した05年初場所で11勝を挙げ、翌場所で返り咲いた栃東以来の大関復帰なるか、にも注目される。

■宇良
ご当所の大阪府からは昨年春場所の大翔丸以来、戦後21人目の新入幕。
関学大からは初めてで、学生相撲出身では昨年九州場所の北勝富士、石浦以来、89人目の幕内力士となった。

カテゴリー: News

大相撲春場所まつり!

春場所を盛り上げる「大相撲春場所まつり」が28日3月2日、大阪市北区茶屋町の毎日放送ちゃやまちプラザで開催される。
28日は、昨年の九州場所で敢闘賞を獲得した「石浦」、3月1日は兵庫県芦屋市出身の「貴景勝」、2日には阪神・淡路大震災当日に生まれた、南あわじ市出身の「照強」がそれぞれ来場する。
3人の若手注目力士たちの楽しいトークイベントが繰り広げられる。
開演は各日とも午後3時。
入場無料、定員100人(先着順)。
問い合わせはスポニチプラザ大阪事務局=電話06(6346)8565まで。

カテゴリー: News

3兄弟同時力士!


大相撲春場所で、珍しい「3兄弟同時力士」が誕生する。
昨秋の全国学生選手権個人で準優勝した東洋大の大波渥が荒汐部屋で初土俵を踏む。
3兄弟はいずれも荒汐部屋に所属し、目下の出世頭は、十両入り目前の次男・剛士で、けがを克服した長男・大波も春場所は幕下復帰が濃厚。
三男の渥も三段目付け出し初土俵と実力差は近接。
元三役の祖父・若葉山を目標に、誰が最初に関取になるか、注目される。

カテゴリー: News

碧山が披露宴!

19日、都内のホテルで同じブルガリア人の女性(35)と披露宴を開き、春日野親方や幕内の御嶽海、十両宇良ら関係者約230人が門出を祝った。
2年前の5月に帰国した際、食事の席で友人に紹介され「顔を見た瞬間、心の中で『オレの女性なんだ』と感じた」と運命の出会いを振り返った。
ドイツで建築デザイナーとして働く新婦は昨年4月に来日。
8月に婚姻届を提出した。
「もう1人じゃない。奥さんのためにも東京五輪まで頑張る」と心機一転を誓った。

 

カテゴリー: News

浪速武道館8年ぶり相撲大会開催!

大相撲春場所の開催時には、田子ノ浦部屋の稽古場としても使われていた「浪速武道館」で19日、8年ぶりとなる相撲大会が開催される。
大阪市の方針で平成21年に閉鎖後、放置されていたが、見かねた関係者が奔走。
19年ぶりの日本人横綱・稀勢の里誕生で沸き上がる春場所を前に、一日だけの土俵再興が実現する。

カテゴリー: News

荒磯親方3人目の子供誕生!


荒磯親方(元幕内玉飛鳥)に3人目の子供が誕生し、14日にお披露目した。
先月28日に両国国技館で断髪式を行ったばかりの親方は、「11日に生まれました。3310グラムの男の子です。名前は勘太郎に決まりました」と喜んだ。

カテゴリー: News