7日目近況!

■日馬富士
7日目の14日、休場を届け出た。
7日目の対戦相手、勢は不戦勝。

■白鵬
6日目の13日、結びの一番で隠岐の海を寄り倒して全勝を守った。
この日で横綱としての出場回数が歴代最多の北の湖に並ぶ818回。
節目を快勝で飾った。

■荒鷲
6日目の13日、鶴竜を破り、苦労して金星にたどり着いた。
初土俵から85場所目での初金星獲得は、昭和以降で7番目のスローで、外国出身力士では最も遅い記録となった。
「思い切っていけたのが良かった。うれしい」と笑みをこぼした。