6日目近況!

■栃ノ心
6日目の13日、「右膝外側半月板損傷で休場を要する」との診断書を日本相撲協会に提出して休場した。
5連敗を喫した5日目の関脇正代戦で古傷の右膝を痛めた。
東京都内の病院で検査を受け、松葉づえを突き「靱帯は切れていないが炎症を起こしている。場所前から気になっていた」と述べた。
再出場は厳しい状況。


12日、朝日山親方が所属先の二所ノ関一門を離脱して伊勢ケ浜一門に移籍したことが日本相撲協会関係者の話で分かった。
関係者によると、親方は東京都内で開かれた二所ノ関一門会で移籍を表明し、了承されたという。
伊勢ケ浜親方と親交が深いことなどが理由とみられる。
現役時代は佐渡ケ嶽部屋に在籍した朝日山親方は昨年6月に尾車部屋から独立し、朝日山部屋を再興した。