本場所当日情報!

■豪栄道
7日、初めて優勝額贈呈式に臨んだ。
初優勝した昨年秋場所の額が贈られ「いつか自分の優勝額も飾ってもらいたい気持ちがあったから」と感慨深げ。
国技館天井付近には32枚の優勝額が掲げられるが、これで昨年初場所の琴奨菊に続き、7年ぶりに日本出身力士の額が2枚になった。
初場所へ「元気良く動き回りたい」と意気込んだ。

■石浦
7日、都内で英国の自動車メーカー「マクラーレン・オートモーティブ」の正規販売代理店「マクラーレン東京」から、新化粧まわしを贈呈された。
関取最軽量114キロの速さを生かし、化粧まわしに描かれたスポーツカーのようにスピード勝負で挑む。
新しい化粧まわしを前に、石浦は満面の笑みだった。
事前にデザインは知っていたが、直接見るのは初めて。
濃紺をバックに緑色のスポーツカーが描かれたデザインに「めちゃくちゃかっこいい。着けるのが楽しみ」と、土俵入りが待ち遠しい様子だった。

■貴景勝
新関脇の正代ら若手の台頭が注目される中、新入幕の佐藤改め貴景勝も今後の活躍が期待される一人だ。
「緊張せず、喜びをかみしめながら、新入幕らしく相撲を取りたい」と晴れ舞台に向けて意気込みを語った。
2014年秋場所初土俵から2年あまり。
「早く上がれたのはうれしい」と喜んだ。